奈良へ  京都へ  熊本へ
home
        龍馬  出津  めがね橋  ツル茶ん  自由亭  



4月30日(日)

「西洋料理発祥の地」自由亭

『明治11年(1878)に建築されたこの自由亭へ、
長崎を訪問したアメリカ合衆国大統領グラント将軍をはじめとする各国のVIPたちが 訪れた。
当時の彼のメニューには
「カーァヒイ(コーヒー)、ビーフテキ(ビフテキ)、カアレイ(カレー)
ゼリターツ(ゼリータルト)」などと記されている。』
そんな自由亭に立ち寄ってみました

玄関

玄関はこんな雰囲気
中に入ると目に付いたのがこれ

コーヒー

ダッチコーヒー
ダッチは「オランダの」という意味らしいです。
そういえば、ダッチサウンドとかいって、1970年代ショッキングブルーが流行ってたなぁ・・・
古い! ( ̄▽ ̄;)

水だけで1日かけてコーヒー豆の旨みを
抽出したダッチコーヒー、自由亭のイチオシです。
学生の頃、囁き坂(長崎市役所付近の喫茶店)で飲んでいましたが
あんまりコーヒー通ではないんだけど、アイスコーヒーで美味しかった。

ケーキ

友達はホットをたのんだのですが、アイスのほうが美味しかった・・・
ケーキもあんまり甘くなくて、よかったよ。
お店の雰囲気も、長崎港が見渡せていいかも。
お値段のほうは、セットで確か800円とちょっと

どうも、ここのコーヒーゼリーが美味しいらしいけど
まだなかった。夏メニューかな?

minato

この日は帆船祭りがあってて、長崎港には帆船が行き交っていました。

今、さるく博があってて、長崎市民は入場料が無料です。
この機会に、日ごろ行くこともないのでグラバー園に行ってみたわけです。

そう、自 由亭はグラバー園の中にあります。

top
 





8月3日(火)
 
「長崎名物ミルクセーキ
昔なつかしの味」
と職場の地下レストランに書いてあった
ほんとに長崎名物なの?
どこにでもあるんじゃ・・・と
Netで検索

ミルクセーキ

ほんとだ、ミルクセーキってよそでは飲み物なのね、
これは練乳とたまごとレモンと砂糖の味がしました。
カキ氷
さっぱりしてて、なつかしい味
子どもの頃食べたよ!

ポスター

これはミルクセーキののポスター

ツル茶ん

ここは大正14年創業の「ツルの港長崎に初めて生まれた喫茶店」
ツル茶ん
面白い名前でしょう?

ツル茶ん

店内もレトロな感じでいい雰囲気。
平日だというのにお客さんがいっぱいで
小さな子どもさんでも食べられそうなメニューもあるし
おすすめ!
2階ではカウンターに座るとマスターとお話できて面白い。

ツル茶ん

いろんな方がみえてますよ、
ここのメニューをツル茶んのマスターのブログから紹介します。
ミルクセーキの作り方ものってるよん。



10月10日

長崎名物ミルクセーキの作り方を探してる方って多いんですね、
ようこそ私の拙いHPへ
ここからツル茶んのマスターのブログのミルクセーキに直行できますよ!


top







長崎名所 めがね橋

めがね橋
これは皆さんご存知

そのすぐ近くのホントのめがね橋??
裏めがね橋
めがねのコクラヤの橋だったらしい・・・


top



5月24日(火)

出津(しつ)


滑石から国道202号線を大瀬戸方面へ走ること30分
左手に角力灘がひろがり、
晴れた日は遠く五島列島の島影を見ることができます。
黒崎では波がある日はサーフィンを楽しむ人も多いですよ。
夕日がきれいなドライブコースです。

そして、大城小城の近くに遠藤周作文学館があります
記念館
「沈黙」の舞台となった外海(そとめ)は隠れキリシタンの里です。
長崎には五島と、生月、外海に隠れキリシタンの里があります。
隠れキリシタンって知ってますか?
キリシタン弾圧を逃れて、山奥や島々に住み
そこで信仰を続けた人たちです。
詳しいことはここを読んでみてください。

遠藤周作といえば、私たちの年代では「ぐうたら云々」シリーズから読み始めた人が多いと思います。
ハナクソを新聞やこたつの裏にぬすくったら、奥さんに怒られるから
そっと、また鼻の穴の中にもどした・・・なんていうことを書く弧狸庵先生
「沈黙」「海と毒薬」を読んで、すごい作家なんだと思いました。
遠藤周作記念館のHPはここです。

角力灘
この日は曇っていたので池島や母子岩までしか見えませんでしたが、
遠藤周作記念館から見た角力灘、夕日がきれいです。天気のよい日にどうぞ。


私が住んでいたのは出津小田平
ちょうど出津教会の下です
出津教会
白い壁の教会です
今はコンクリートで固められてシャープな感じですが
当時はしっくいの壁で、なめらかで、やさしい感じの教会でした。


教会の中

中は普通の窓ガラスに、白い壁、和風なかんじです。
入り口にはざんげ室があります。
子どもの頃、嘘をついたらざんげしていた皆は
私はクリスチャンじゃないので「地獄に落ちるった〜い」とよく脅されていました。
日曜のミサには時々連れて行ってもらいましたが、
白いベールをかぶり、お祈りしている友達を羨ましく見てました。


愛児園
私が通った愛児園、今は「ド・ロ神父記念館」になっていました。

小さい子から小学校に上がる前までの子どもがみんな一緒に遊んでました。
「よんばぁ」→ままごとのこと
「べった」→失敗した
「あば」→びっくりしたときのことば
「あもじょ」→おばけ
今でも忘れられません。
シスターが、おやつに手打ちのうどんをよく作ってくれていました。
あれが、ド・ロさまそうーめんだったのかな〜

ドロ神父
ここの人たちのド・ロさまに対する感謝の心は深く、生活の中に生きていました。

母の実家も隠れキリシタンです
仏壇の横に並んでマリア様が置いてあります。
友達のうちは、仏壇の中にマリア様がいました。
そんなふうに、信仰してきたのでしょうね。


トルコライス

お昼はあぜかり向日葵亭まで戻ってトルコライスを食べました。美味しいよ!
こんなページがありました。
私の説明より、はるかに分かりやすいかも・・・

top






5月15日(日)

竜馬がゆく道


寺町通りの禅林寺と深崇寺の間から風頭公園へ上る坂道を「竜馬通り」といいます。
竜馬をはじめ亀山社中の同志たちがどこへ行くにも、この通りを上り下りしたからだそうです。

今は、生活のための、普通の坂道、
でも、市民の皆さんの手作りの道かな・・・
手作りの案内のおかげで、道に迷うことはありません。


竜馬道り

手作りの案内
手作り―って感じでしょ (^_^


日本最初のカンパニー、亀山社中
長岡健吉、近藤長次郎、陸奥陽之助、沢村惣之丞など幕末の激動期を生きた志士たちがいました。 

亀山社中

開館時間は土・日・祝日の午前10時〜12時
              午後1時〜3時
年末年始はお休み
なるべく事前に連絡をということですが、
この日は、ひっきりなしに観光客や地元の竜馬ファンが訪れていました。

残念ですが、平成18年3月末に、閉館しました。



亀山社中の室内

柱

竜馬がいつももたれていたという柱
皆さんが触っていくそうです。光ってる☆
神棚もあり、我が家の剣士の活躍をお願いしてきまた (^_^;)ゞ

部屋の中まで、港に入る船の汽笛が聞こえてきます。
この音を聞いて、亀山社中の人たちは港に走っていったのかな?



竜馬の写真といえば、これ,
長崎の上田彦馬が撮影したものです。

坂本竜馬

竜馬が寄りかかっている台、何だと思います?
その頃は、露出時間が長かったので、
この台に体をもたせていたそうです。

日本の写真技術の開祖
彦馬は、すごく頭もよかったらしく、
薬品の調合も、すべてを自分で翻訳して
独学で手がけたそうです。
彦馬のお父さんの影響も大きいですけどね。

彦馬の写真はたくさん残っていて
幕末の写真を
ここから見ることができます。
亀山社中から見える長崎港・・・
壮大なロマン?が感じられません(^_^


亀山社中の近くにある竜馬のぶーつ像

竜馬のブーツ

このブーツを履いて、長崎の町を眺めてみると
白袴の竜馬たちが この坂を闊歩していたのだな〜
という気になるから不思議。



さらに登っていくと風頭公園
上田彦馬のお墓がありました。
お墓の写真はとりたくなかったので、案内板です。

上田彦馬の墓



これは司馬遼太郎の「竜馬がゆく」文学碑
私が写っています。

司馬遼太郎



最後になって気付いたのですが、
風頭公園から竜馬像 亀山社中と下っていったほうが楽です。
目印はこの小川ハタ店

長崎のハタ

蛍茶屋からヤタロウを目指して右へまがり
ヤタロウからは風頭公園を尋ねていけばたどりつけます
駐車場は小川ハタ店で1時間200円。20台くらいは止められそうだった・・・


そうそう最後の締めくくりに竜馬像
ちょっとかっこよすぎかも、

坂本竜馬

だって目がパッチリしているんだもの〜
もっと目が細い方がいいな〜

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」は愛読書です。


top




神社
松森神社は、諏訪神社、伊勢宮と共に長崎三社のひとつ。菅原道真を祀る天満宮で、長崎の学問の神様です。




お守り
除夜の鐘とともに、松の森天満宮に初詣。
3人の子どもたちの合格祈願をしました。
よろしくお願いします・・・合掌
ホテルシップビクトリアは、
青函連絡船を改造しています。
長崎港に浮かび、船が行き来するたびに少しゆれる、
その感覚が面白い。
大雪丸
操舵室
操舵室
ビクトリア
海から見る夜景もいいですよ、カップルが羨ましい!(^_^)
2次会
飲めないのが残念。
人生、お酒が飲めないことで、随分そんしてると思う。
だってさ、ストレスを解消するのに、
気の合った友達と飲みに行くのが私の憧れ・・・
なんてね、 (^_^;)ゞ
今日は、新年会。

top


home